Apple USB-C ヘッドホンジャックアダプタ ミニレビュー Apple純正のUSB Type-Cアダプタを買ってみました。なんとAndroid機でも・・・

Apple USB-C ヘッドフォンジャックアダプタ Apple

実は昨年、メインで使っている機種を「iPhone XS」から「iPhone 15 Pro」に、5年ぶりに買い替えました。iPhone XSでも大きな不満はなかったのですが、動きがすこしだけもっさりしてきたことや、バッテリーの持ちが悪くなってきたこと、iPhone 15 ProがこれまでのPro系と比べて軽くなったことなど、あれこれあって買い替えることにしました。

買ったのはApple Storeオンラインで、256GBで17万円ちょっと。iPhone XSの時はキャリアで機種変更したりして、だいぶ割引されて買ったような覚えがありますが、昨今、総務省の余計な施策のおかげでキャリアの割引は原則24か月で返却が前提(2023年12月27日からはさらに改悪・・・)で、あまり魅力的ではなくなってしまいました。

それはさておき、iPhone 15 Proの充電コネクタはLightningからUSB-C(USB Type-C)に変わったため、これまで有線イヤホン接続に使っていたApple純正の「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」が使えなくなってしまいました。

手元には何となく買ったUGREENの「USB-C 3.5mmイヤホン変換アダプタ」があり、もちろんiPhone15 Proでも使うことができます。ところが、いざこれを使ってみると悪くはないのですが、いまいち音に元気がない気がしてしまいました。ということで、我慢できずApple純正の「USB-C ヘッドホンジャックアダプタ」を買うことにしました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,324 (2024/06/19 15:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

内容物・外観など

Apple純正の「USB-C ヘッドホンジャックアダプタ」は、外箱を開けると本体とマニュアルが入っています。

見た目は「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」とほぼ一緒で、Lightning端子部分がUSB-Cに変わっただけです。

実際に比較してみました。USB-Cは新品なので若干曲がってますが、長さ等はほぼ同じです。

イヤホンジャック部分。全く同じといっても差し支えないほど似ています。

端子部分は、USB-C自体がLightningより大きいので多少USB-Cのほうが大きいです。

Apple USB-C ヘッドフォンジャックアダプタ Lightning 比較

音質など

本品の音質はイヤホン次第の面はありますが、いたって普通で、何の問題もありません。UGREENのアダプタと比べてみると、やはりUGREENのほうがおとなしい印象です。DAC内蔵の製品なので、多かれ少なかれ音の違いがあることには改めて気づきました。

音質面以外でも、ダイソーのUSB Type-Cアダプタやイヤホンを試した時にあったような、曲の出だしが途切れたりといったことはありませんし、ホワイトノイズ等も特に感じられませんでした。本品はアダプタとして見事に動いていると思います

もちろん、ボリュームコントロールも問題はなく、小さい音量は小さく、ボリュームを上げると少しづつ上がっていくので、ストレスはありません。

Androidスマホ、Windowsパソコンで使えるのか?

Apple純正品とはいえ、形状からしてもしかしたらAndroid機でつかえるのかな~、なんて思ってAndroid機(Xiaomi Mi 11 Lite 5G)につないでみたところ、なんと使うことができました。音楽を聞くこともできますし、マイクを使うこともできます。Windows機も同様で、「USB-C to 3.5mm Headphone Jack Adapter」として認識され、Android同様に使うことができました。

Macbookでは試せていませんが、iPad Pro 11インチ(第1世代)に接続してみたところ、こちらも全く問題なく使うことができました。

まとめ

Apple純正の「USB-Cヘッドフォンジャックアダプタ」は、iPhoneのみならず、USB-C(USB Type-C)端子がついているiPad、Androidスマホ、Windows機などで使える、USB-Cしかついていない機種で普通のイヤホン(3.5mmジャック)を使う際に使うアダプタです。

iPhoneなどのアップル製品以外でも使える汎用性の高さ(もちろんAndroidやWindowsでの動作保証はありませんので必ず動くとは限りませんが)と、音質面での普通さ、そして曲の頭が途切れない安心感。それでいてお値段は約1,300円強。

USB-Cを搭載したiPhoneやApple製品で何かヘッドフォンジャックアダプタを探しているのなら、第一選択として安心してオススメできる製品です。ダイソーなど100均で買える同様のアダプタで、安くて330円なので、約4倍の価格差をどう考えるかですが、マイクが使えたり、曲頭が途切れない、ボリュームコントロールが普通にできるといったことを考えると、満足度は純正品が勝ると思います。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥1,324 (2024/06/19 15:14:08時点 Amazon調べ-詳細)

AndroidやWindowsで使う場合に関しては、Amazonで販売されているAnkerやELECOM、UGREENなど1000円ちょっとくらいのモノを買っておけばまず問題ないと思います。少なくとも、手元にあるUGREENの製品については問題なくつかうことができます。Apple純正の本品に関しては、若干のギャンブル感はありますが、音質的にはクセなく普通ですし、(深く検証しているわけではないですが)使い勝手に問題があるわけではなさそうなので、選択肢の一つとして検討しても良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました