ダイソー カップウォーマー 2023年新バージョン(No.2631、No.2648) レビュー ダイソーオリジナル製品、きちんと保温できるかチェック!

ダイソー

昨年、ダイソーで見つけたカップウォーマーですが、今年も新製品が登場しました!金額は同じ550円です。昨年の商品は「株式会社MAKER」製でしたが、今年はそのMAKER製の色違い製品2色と、もう1種類、ダイソーオリジナルの製品2色(No.2631、No.2648)が登場しています。

今回はダイソーオリジナルの新製品(No.2631)をゲットしましたので、こちらをレビューしていきます!

ダイソー カップウォーマー 2023新製品
ダイソーオリジナルの新製品カップウォーマー
ダイソー カップウォーマー 2023 MAKER製
こちらが昨年発売されたMAKER社製のカップウォーマー、今年は2色展開

なお、MAKER製の製品については、形は昨年のものと同じなので昨年のレビューを参考にしていただければと思います。昨年との大きな違いは色味と工作精度です。今年のMAKER製の製品については工作精度がだいぶ良くなっています

外観、使い方など

箱の中身はシンプルに本体と注意事項が3点(1.使用中のプレートに触れないで、2.使わない場合はUSBケーブルを抜いて、3.使用法はパッケージを見て)書かれた小さな紙片が1枚入っているだけです。説明書の内容は昨年のMAKER製のモノのほうが丁寧です。

カップウォーマー本体は電源ボタンとヒーターが上部に配置されていて、本体からUSB Type-Aのケーブルが直付されて伸びています。電源が入っているとボタンの隣のLEDが点灯するので、MAKER製のものよりも電源が入っているのかどうかはわかりやすいです。昨年のカップウォーマーでは工作精度が悪かったですが、今年のダイソーオリジナルのカップウォーマーは工作精度は良く、550円には見えない感じです

裏面は廃熱用のスリットが入っています。こちらもそんなに見た目は悪くありません。

5V2A以上のアダプターにUSBを差し込み、スイッチボタンを押すとプレート部分の加熱が始まります。2023年の製品にも安全装置のようなものはないので、使い終わったらUSBケーブルを外しておいたほうが良いでしょう。

実際に使ってみた!

ヒーターの温度は?

5V/2Aが供給できるUSBアダプターに接続して電源ボタンを押し、しばらくたった状態で温度を測ってみました。中国製の温度計で表面温度を測ってみると、数風で中央部分で概ね58~59度、外側でも57度くらいを示します。さらに時間がたつとどのあたりでも60度前後を示します。昨年レビューしたMAKER製の中心が大体75度、周囲が50度くらいになっていたので、中心部の温度はMAKER製のカップウォーマーのほうが上です。

一方、MAKER製のカップウォーマーのプレートの直径は約7.3cmでしたが、ダイソーオリジナルのプレート直径は約8.8cmあります。ダイソーオリジナルのほうがプレートが大きく、かつ全体的にまんべんなく57℃くらいあるので、大きいマグカップ等はダイソーオリジナルのほうが適していると思います。

実際にちゃんと保温されるのか?

今回は、底面が平らなダイソーのガラスマグ(220円)を購入して、こちらで試してみました。

コーヒーを淹れておいてみると、結構余裕があります。

この状態でしばらく放置してみました。結果、ガラスマグ自体はそれなり暖かい状態がキープされますが、中のコーヒーは熱々といった状態は保持されず、かといって冷たくなるといったこともなく、ぬるい~あったかいくらいの状態がキープされる結果になりました。

結論

今回はガラス製のカップを使って試しました。それでも期待したほどの温度には至らず、一定程度の効果にとどまる結果となりました。ただ、全く効果がなかったわけではないので、格安でカップウォーマーを試したい、冷めない状態をキープしたいといった用途には使えると思います

なお、ダイソーオリジナル(No.2631)とMAKER製のカップウォーマー、どちらを選べばよいのかといえば、大きいマグカップを使うならダイソーオリジナル、そうでなければMAKERといった選び方が良いのかな、と思いました。ダイソーオリジナルは本体サイズが大きく、その分プレートも大きいので、大きなマグカップにも対応できます。MAKER製はサイズがコンパクトでプレート部分も小さめですが、温度がダイソーオリジナルのマグカップよりも高くなるので、保温能力は高そうです。

本当に保温を重視するなら、電気がいらないサーモスの真空断熱マグカップのほうが保温能力が圧倒的に高く、実用的ではないかと思います。お値段も1600円くらいで買えますし、2000円出せば食洗器対応の真空断熱マグが購入できます。

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥3,980 (2024/03/04 19:05:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥2,083 (2024/03/04 19:05:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました